トピックス

天念寺・冬の風物詩「かんころもち」販売開始!

旬情報 おいしい 日付:2016年12月5日

「修正鬼会」の時期を前に、絶品「かんころもち」

天念寺のある長岩屋地区。今年も冬の風物詩「かんころもち」のシーズンがやってきました!
手にとると、ずっしり重量感があります。芋の風味が高い<かるかん>のような生地に、甘さ控えめのこしあんがとても上品なのです。

地元で待ち望む人も少なくない「かんころもち」。
これから2月末くらいまでの毎週土曜日、「鬼会の里」や「グリーンセンター」「夢むすび」などで販売します。

2017年の「天念寺修正鬼会」は2月3日

旧暦の1月7日に行われる、五穀豊穣や無病息災を祈願する六郷満山の代表的行事。
登場する鬼は仏の化身とされており、赤鬼と黒鬼が松明を振り回す、全国的にも珍しい行事です。

天念寺周辺のムード、一度訪れるとまた行きたくなります

天念寺を中心とした長岩屋一帯は、かつては暮らす人すべてが僧侶、あるいはそれに関係していたとされる地です。
穏やかな川の流れと「川中不動」、岩肌に並び建つ「天念寺」「身灌神社」。岩峯に目をやれば空に浮かぶ「無明橋」。
空間に身を置くと、独特のムードに魅せられ、再び訪れたくなります。
明るい時間帯にぜひ一度お越しください。

Copyright © 豊後高田市観光まちづくり株式会社. All right reserved.