トピックス

映画「坂道のアポロン」の撮影が行われました

メディア 告知 日付:2017年7月3日

2018年 全国ロードショー『坂道のアポロン』の撮影がありました

5月中旬から下旬にかけ、豊後高田市内で映画の撮影(一部)が行われました。
その映画は『坂道のアポロン』。少女コミック「坂道のアポロン」(小玉ユキ作)が原作で、2012年にはアニメ化もされた人気作品です。

主演は、知念侑李さん。2月に本市でロケが行われた「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で主演の山田涼介さんと同じHey!Say!JUMPのメンバーです。そして同じく若い世代を中心に人気を集める俳優・中川大志さんと小松菜奈さんが共演します。 
また、本作でメガホンを取ったのは、「僕等がいた(前篇・後篇)」や「ホットロード」などを手がけた青春映画の名手・三木孝浩監督です。他にもキャストとしてディーン・フジオカさん、真野恵里菜さん、中村梅雀さんが発表されており、注目が高まっています。映画の公開は2018年の予定です。


 

ストーリー 

舞台は長崎県佐世保市。高校1年生の西見薫(知念侑李(Hey!Say!JUMP))は父を亡くし、親戚の暮らすこの町へと引っ越してきた。
優等生で心を閉ざしがちな薫だったが、「札付きの不良」と恐れられる川渕千太郎(中川大志)と心優しいクラスメイト・迎律子(小松菜奈)との出会いが薫を変えていく。初めての親友、初めての片思い、千太郎を通じて知ったジャズの魅力など、切ない恋と胸を打つ友情、そして音楽が交差する青春音楽ラブストーリー。
 

Copyright © 豊後高田市観光まちづくり株式会社. All right reserved.