トピックス

6月の花♬ あじさい開花状況(6/22長崎鼻最新情報)

旬情報 日付:2017年6月22日

梅雨の6月になると可愛らしく現れる「紫陽花(あじさい)」。原種の色は、青紫色とされていて、花びらにみえるのは「がく」で、本当の花は、中心部分の白くて丸い粒のような部分なのだそうです。

豊後高田市内の紫陽花は「長崎鼻」と「若宮八幡神社」が名所です。
開花状況をお知らせします。

花とアートの岬 長崎鼻(ながさきばな・香々地エリア)

2017.6.22現在。岬の森に青紫が広がります 2017.6.22現在。岬の森に青紫が広がります

国道213号を昭和の町から出発し、約20キロの「恋叶ロード」終点。
「花とアートの岬 長崎鼻」は、真夏のひまわりが花開く前のこの時期、2,200株の紫陽花が花開きます。
写真は6月22日の様子。鮮やかな青紫色が点々と目に入ってきて鮮やかです。

長崎鼻は、6月末まで「あじさい祭り」を開催中。
施設内の「レストランフィオーレ」では、あじさい祭り限定のメニューが登場しています。

6月18日(日)10時~11時には、ひまわりの種撒き体験をおこない、多くの方にご参加いただきました。
夏のひまわり畑が待ち遠しいですね☆

 

若宮八幡神社(わかみやはちまんじんじゃ・高田エリア)

2017.6.11現在。 2017.6.11現在。

昭和の町エリアから徒歩圏内の「御玉橋(おだまばし)」たもとにあるのが「若宮八幡神社」。ホーランエンヤや、秋季大祭(裸祭り)といった、豊後高田を代表する伝統神事の際に中心となる神社です。
この若宮八幡様、紫陽花の名所として知られています。
地元有志の方々により植栽されてきた紫陽花。今年も可愛らしくキレイな紫陽花たちが参道脇に見られはじめています。

Copyright © 豊後高田市観光まちづくり株式会社. All right reserved.