トピックス

【6月24日解禁】豊後高田・2017春そばニュース

旬情報 おいしい 日付:2017年6月27日

豊後高田市「春そば」解禁トピックをお伝えします!

大分県豊後高田市は「春そば」作付面積で日本一。今年の春そばも順調に生育。6月3日からは、そばの収穫もはじまり、ざるそばが食べたくなる暑い時期に日本一早い春そばを食することができる貴重な”そばどころ”の春そばは、6月24日(土曜)に解禁しました!

「そば解禁日」とは、今季はじめて新そばを食べられる日のこと。豊後高田市内の認定店12店舗が一斉に新ソバを使って「挽きたて・打ちたて・茹でたて」の商品提供を始める日です。

春そば解禁記念♡特別企画その1
「春そばタクシー」便数限定で運行します


昭和の町と、海・山の豊後高田そば認定店を往復する乗合いタクシー「ぶんごたかだ春そばタクシー」を、今年はじめて便数限定で運行します。昭和の町(ロマン蔵)を発着点に、普段は車がないと少々行きにくい郊外(海沿い、山中)の認定そば店の間を行き来します。
定員までの事前予約・乗合い制・添乗員無しとすることで、割安な料金を設定しました。
便数を限定しており、定員に達し次第、締切りとなります。お早目にお申込みください。

*            *            *

 

春そばタクシーとは?

□豊後高田そば認定店うち2店舗と、昭和の町(ロマン蔵)を結ぶ、往復の乗合いタクシーです。
□乗合いタクシーですので、添乗員はおりません。また、定員までは1台の相乗りとなります。
□運行日は4日間で、全8便限定です(事前予約制・先着申込み順)
□海沿いのそば店「そば打ち処庵(海浜旅庵しおじ)」を目的地とする『うみ号』、山中のそば店「蕗邨(旅庵蕗薹)」を目的地とする『やま号』の2種類をご用意します。お好みをお選びの上、ご予約ください。

【日 時】7月1日(土)、8(土)、9(日)、16日(日)
     出発 11:20 帰着 14:20頃
【ル―ト】やま号:昭和の町「ロマン蔵」前 ⇔ 旅庵蕗薹(蕗邨)
     うみ号:  同上  ⇔ 海浜旅庵しおじ(そば打ち処 庵)
【料金】タクシー代金 おひとり 往復1,000円
    
※そばの飲食にかかる料金は含みません

【旅行企画実施】 豊後高田市観光まちづくり株式会社  電話 0978-23-1860
 
【利用交通機関】 小型タクシー(宇佐参宮タクシー)
【代金に含まれるもの】 ルート内の往復タクシー料金・消費税
【代金に含まれないもの】 集合場所までの交通費・飲食にかかる費用・その他個人的な費用

 

春そば解禁記念♡特別企画その2
十割蕎麦ゑつ・旬彩南蔵コラボ「春の新そばを味わう会」



【日時】平成29年6月27日(火)11:10~昭和ロマン蔵前集合
【料金】おひとり 3,500円


 「十割蕎麦ゑつ」主人による、そば打ち実演
 手打ちそばと鱧(ハモ)の松花堂弁当の昼食(2時間程度で終了)

 人気店の「十割蕎麦ゑつ」主人が目の前で春そばを打つ。
 打ち立ての手打ちそばと、鱧(ハモ)の松花堂弁当に舌鼓。
 豊後高田の旬をゆったり味わう、ちょっと贅沢なひとときを。



---------------------お申込み・お問合せ----------------------
豊後高田市観光まちづくり株式会社
 電話 0978-23-1860
メール info-travel[a]showanomachi.com
※[a]は@に変えて送信してください

 ・お電話またはメールでお申し込みください
 ・申込者が定員に達し次第締切とさせていただきます

春そば解禁☆特別企画その3
「こっとん村の鴨南蛮そば」とHIBINOのパン!



初夏の豊後高田をそばタクでGO!
こっとん村お母さんの手打ちそば屋さんと、天然酵母のパン屋さんをめぐる「おいし♡さんぽ」。

豊後高田市と国東市の境にある「こっとん村」をご存知ですか?
ダムに面したこの公園は、桜や紅葉など、季節感をたっぷりかんじられる、知る人ぞ知るドライブの目的地。
ここには「里の駅 こっとん村」があって「鴨南蛮そば」が名物です。
手打ち十割そば、地元産のぶんご合鴨を使い、出汁は鶏のガラからとるという逸品。
食後のデザートの「こっとん村まんじゅう」もリピーターがたくさんいます。
そばを楽しんだあとは、天然酵母の石釜パン屋さん「HIBINO」へ立ち寄り、田園風景を眺めながらのカフェタイム。
初夏の豊後高田を楽しみませんか。

【日程】 平成29年7月2日(日曜)
【行程】 11:10JR宇佐駅(乗車)→  11:10昭和ロマン蔵(乗車)→ 11:40里の駅こっとん村(散策・昼食)→ 13:20国産小麦と天然酵母のパンHIBINO→ 14:30昭和ロマン蔵(下車)→ 14:40JR宇佐駅(下車)
【料金】 お一人様3,500円

 〔含まれるもの〕参加費、集合場所からのタクシー代、昼食(※1)、カフェ代(※2)、消費税、諸経費
 ※1「こっとん村」で鴨南蛮そば(ORざるそば)とおまんじゅうつきの昼食
 ※2「HIBINO」でのドリンク

 【募集定員】8名様(最少催行人数4名様)
 【申込期限】6月28日(水)

 【旅行企画実施】 豊後高田市観光まちづくり株式会社

---------------------お申込み・お問合せ----------------------

 大分県知事登録旅行業第2-203号
豊後高田市観光まちづくり株式会社
電話  0978-23-1860(受付時間:9時~17時・土日祝営業)
・申込者が定員に達し次第締切とさせていただきます

今年の春そば、どこに行く? -豊後高田そば認定店リスト-



豊後高田市内で「挽きたて・打ちたて・茹でたて」の「3たて」を守る「豊後高田手打ちそば認定店」の一覧はこちらからご覧になれます。

豊後高田そばが食べられるのは「豊後高田そば認定店」だけなんです。挽きたて・打ちたて・茹でたての「3たて」を守る認定店は、豊後高田市内に12店舗あります。
昭和の町の町なかはもちろん、山あい、海沿いといった立地や、十割(じゅうわり)、十一(といち)、二八(にはち)という塩梅や、ツユのレシピ、サイドメニューの品ぞろえも店によって個性様々です。ぜひあなたのお好みの御蕎麦やさんを見つけてくださいね。









 

【NEWS】春そば試食会に舌鼓(各社 2017.6.24)

【コラム】「そばの花」を知っていますか?

春に種を撒くソバのことを一般的に「春そば」と呼びます。
この春そば、栽培が難しい作物。なぜなら、ソバは湿気に弱く、冬の終わり(晩霜)から梅雨がはじまるまでの短い期間に、ソバの種蒔きから収穫までをおこなわなければならないからです。

また豊後高田市には「挽きたて・打ちたて・茹でたて」を守る「豊後高田そば認定店」が市内に12店舗存在。生産~加工~手打ちまでが同じ土地で行われるため、移動によるストレス(温度変化、湿度変化、時間経過)が極めて低いそばを食べることができるというのも特徴のひとつです。

こうして考えると、「春そば」は、実にさまざまな方々の手厚い心くばりがなされてはじめて食することのできるお料理なのですね。

写真は、5月中旬に撮られた春ソバの白い花が満開の様子。
この小さく白い花の美しさといったら!。白いじゅうたんを敷き詰めたようです。
6月3日からソバの実の収穫から開始、乾燥されてそば粉となっていきます。
貴重な食材として提供の準備が進み、24日の解禁の日を迎えました。

 

Copyright © 豊後高田市観光まちづくり株式会社. All right reserved.