観光スポット&お店情報

長崎鼻リゾートキャンプ場

遊ぶ・見る

泊まる

  • 長崎鼻は「花の岬」とも呼ばれ、四季折々の花を楽しむことが出来ます。

    長崎鼻は「花の岬」とも呼ばれ、四季折々の花を楽しむことが出来ます。

  • 長崎鼻は周防灘に面した岬の先端に位置したリアス式海岸で、海水の力で浸食された“海蝕洞窟”が島全体で約20程あります。  中でも最大の物は「行者洞窟」と言われており、昔は修験者の修行の場でありました。  中に降りると、役行者、不動明王、蔵王権現が祀られおり、洞穴から外の光が差し込み、幻想的世界を作り出します。

    長崎鼻は周防灘に面した岬の先端に位置したリアス式海岸で、海水の力で浸食された“海蝕洞窟”が島全体で約20程あります。 中でも最大の物は「行者洞窟」と言われており、昔は修験者の修行の場でありました。 中に降りると、役行者、不動明王、蔵王権現が祀られおり、洞穴から外の光が差し込み、幻想的世界を作り出します。

  • バンガローやログハウスといった宿泊施設もあります。

    バンガローやログハウスといった宿泊施設もあります。

住所 〒872-1207
大分県豊後高田市見目4060
電話番号 0978-54-2237
エリア 香々地地区
カテゴリ 自然・景勝地 / コテージ・キャンプ場
こだわり 子連れで楽しい / 女子旅
営業時間 09:00~17:00
休み シーズンオフの木曜日
ホームページ http://www.nagasakibana-oita.jp/

【NEWS】2017年3月の出来事
長崎鼻に新たなアート作品が登場! -長崎鼻アートフェスタ-(※外部リンク)
http://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_03718.html

春は約2,000万本の菜の花、夏は約140万本のひまわりが咲き誇る、キャンプ場“花とアートの岬長崎鼻”。
敷地内では、世界的に著名なアーティスト、オノ・ヨーコ氏やチェ・ジョンファ氏の作品が点在。散策しながら花と芸術作品を楽しむことができます。

キャンプ場としては、バンガロー、ログハウス、テントの中からお好きなスタイルでの宿泊が可能となっております。
バーベキューセットの貸出も行っておりますので、ご利用の際はお気軽にお訪ね下さい☆

≪長崎鼻でバーベキューはいかがですか♪≫
長崎鼻リゾートキャンプ場には、誰でも気軽に楽しめるバーベキューコーナーがあります☆
行楽シーズン、家族や友人同士でバーベキューなど企画されてみてはいかがですか?!?
【利用料金】
・バーベキュー(移動) 1基 1,000円
・バーベキュー(固定) 1基 1,200円
※道具一式=アミ・トング・鉄板
◇詳しくはお問い合わせください。TEL 0978-54-2237


※長崎鼻近くの釣り具屋さん「フィッシング高嶋」では豊富な道具が揃っています♪
 釣りポイントも教えてくれるそうですので、釣りをする際はぜひ寄ってみて下さい!

駐車料(宿泊を伴わない、駐車場利用者)
普・軽自動車    500円
自動二輪車     300円
キャンピングカー 1,000円
マイクロバス   1,500円
大型バス     2,000円
宿泊施設
丸ログハウス(冷暖房完備) 全9棟 1棟  5人用  8,500円
角ログハウス(冷暖房完備) 全4棟 1棟  7人用  9,000円
バンガローA棟(冷暖房完備)全1棟 1棟 15人用 16,000円
バンガローB棟(冷暖房完備)全4棟 1棟  7人用  9,000円
バンガローC棟(冷暖房完備)全1棟 1棟 10人用 13,000円
バンガローD棟(冷暖房完備)全1棟 1棟  5人用  5,500円
テントサイト 1区画 1人用1,000円  1区画 通常1,500円
(2016.  4月改定)

長崎鼻は周防灘に面した岬の先端に位置したリアス式海岸で、海水の力で浸食された“海蝕洞窟”が島全体で約20程あります。
中でも最大の物は「行者洞窟」と言われており、昔は修験者の修行の場でありました。
中に降りると、役行者、不動明王、蔵王権現が祀られおり、洞穴から外の光が差し込み、幻想的世界を作り出します。

海水浴ができるビーチもすぐそばにあります!!
夏はキャンプ&海水浴で楽しんじゃおう♪

【観光案内音声ガイド(無料) Audio Tour Guide(Free)】
この施設では、無線LANを活用したシステムで、手元のスマートフォンやタブレット等でwi-fiに接続することで、無料で各施設を紹介した音声を聴くことができます。4か国語の多言語(日本語・英語・中国語・韓国語)対応です。

長崎鼻リゾートキャンプ場に、新たなキャンピングの選択肢
この夏、長崎鼻リゾートキャンプ場に、ヨーロッパ製のトレーラーハウスが登場しました。
トレーラーハウスは二種類。
 1.アンタレス476(フランス製) ※画像はアンタレス476
 2.HOBBY495UL(ドイツ製)

目覚めた朝に、目前に広がる一面の青い海!・・・なんて素敵ですね。

地図
アイコンの説明
遊ぶ・見る遊ぶ・見る
温泉温泉
食べる・飲む食べる・飲む
買う買う
泊まる泊まる
便利情報便利情報
Copyright © 豊後高田市観光まちづくり株式会社. All right reserved.