街の心に出逢う昭和の町
忘れかけていたあの頃におかえりなさい
昭和の町へ、おかえりなさい。

昭和の町を知り尽くした「ご案内人さん」が方言を使って町の隅々までご案内。町の歴史や商人の楽しいエピソードを聞く事ができ、昭和の町の町の魅力のひとつになっています。
料金は案内人1名につき2000円。

※ご予約は10日前までに豊後高田市観光まちづくり株式会社へ

豊後高田市の中心商店街は、江戸時代から明治、大正、昭和30年代にかけて、国東半島でもっとも栄えた町でした。江戸時代から海上運輸で栄え、昭和初期にも京阪神に行き来した運搬船が多数停泊していました。五本の幹線が集まり、半島奥地や海岸部・宇佐方面への要衝になっていたのです。しかし、だんだんと時代の波に取り残され、多くの商店街と同じく寂しい町になっていました。

そして、商店街が元気だった最後の時代、あの昭和30年代の活気を蘇らせ ようと平成13年(2001年)に立ち上げたのが「昭和の町」の取組みです。当初9店舗からスタートした昭和の町認定店は現在40店舗ほどに増え、いまでは、年間約40万人の来訪者を迎える商店街になりましたが、訪れる方々をお待ちする町の人々の心は変わりません。いちばん近い、触れられる歴史である「昭和」を見に、聞きに、話しに、感じに、ようこそ「おかえりなさい」。

かみしばい・昭和の町のたのしみかた
ふるさとキャラクターの「ラッピー」&相棒の「カモン」が紹介します。

昭和の町は、町あるきが楽しい!商店街を散策するとお宝がいっぱいだし、食べ歩きできるコロッケやスイーツもめじろおし。週末を中心にボンネットバスも走っていて、ワクワク!
昭和のテーマパーク『昭和ロマン蔵』には展示もたくさんあるよ。

ご案内制度
「昭和の町」町に訪れる方々の橋渡しとして町のご案内人がおまちしています。

「昭和の町」の歴史や一店一品、一店一宝、昭和の商人の話など楽しいエピソードを聞きながら案内人と一緒に歩くことで、町の魅力がぐんとアップします。

観光予約申し込み

ご案内人制度の利用には、予約が必要です。
ご予約を希望する場合はFAXご予約フォームよりPDFファイルを印刷してお申込下さい。

お申込期日

ご案内日の10日前までとなっております。期日が近い場合はお電話にてご確認下さい。

ご注意

おかげさまで只今、ご案内人のご予約が大変混み合っております。
ご案内人の数に限りがございまして、ご希望の日に案内が受付できない場合がございます。
何卒、ご容赦たまわりますようお願い申しあげます。
※団体(旅行社)様の場合は必ず「観光予約申込書」に必要事項を記入の上ファックス頂き、当社からの受付印の返信後に予約成立となります。下記料金表をご確認下さい。
2日以上返信が届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さいますよう宜しくお願い致します。

昭和の町ご案内人 一団体につき2,000円(案内人1人・約60分)
ロマン蔵は昭和のテーマパーク ボンネットバス週末無料運行中!詳しくはトピックス運行情報へ 昭和の町に超小型モビリティ現る! なぞをとけ!昭和の路地裏迷路
おまけ・昭和の町おでかけYes/Noチャート
あなたはどのタイプ?
Copyright © 豊後高田市観光まちづくり株式会社. All right reserved.